中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 遠州白門会支部

遠州白門会支部

令和4年度 定時総会・学術講演会

▽2022年9月3日(土)
▽グランドホテル浜松・スズキゲストハウス

画像

 遠州白門会では、令和4年度の定時総会・学術講演会等を9月3日(土)、グランドホテル浜松・スズキゲストハウスを会場に行いました。
 新型コロナウィルス感染者増大が、第7派となって開催が危ぶまれる中、まずは3年ぶりの開催となった「学術講演会」が開催され、講師の文学部教授・天田城介氏が、急速に進む超高齢化・人口減少社会となった日本における地方都市活性化の糸口を示唆する内容の講演会となりました。天田先生の引き込まれる熱い講話は、予定した時間があっという間に経過し、残りの全てを是非拝聴したいと感じさせました。
 次いで、講演会の余韻が残る雰囲気で、定時総会が開催されました。
 今年の定時総会は、前年度の支部会事業実施報告と収支報告、新年度の事業計画と予算の承認が終了した後に、役員改選を迎えての新人事案が動議され、小田木基行新会長と原拓也新幹事長を中心に、新任の副会長・副幹事長と新幹事を加えた新体制がスタートとなります。
 就任あいさつとなった小田木新会長からは、若い学員と女性学員に支部会活動へ参加してもらい、組織の活性化を目指す所信表明がなされました。
 最後に、例年恒例の親睦交流会は自粛し、代わりに支部学員から誕生した太田康隆浜松市議会議長の就任をお祝いする会を開催し、同窓からの新議長就任を支部学員でお祝いしました。
 遠州白門会では、新会員に白門会の強い絆を感じてもらう機会創出を新たに目指していきたいと思います。ご関心のある方は、遠州白門会サイト(https://hakumonkai.hamazo.tv/)をチェック願います。

(副会長(副支部長) 富永 茂)



▲TOP