中央大学 中央大学Webサイト

支部だより

学員時報オンライントップ > 支部だより > 信窓会支部

信窓会支部

信窓会年末講演会・忘年会開催

▽2021年12月4日(土)
▽一ツ橋ビル及びアルカディア市ヶ谷(私学会館)

画像
年末講演会・会場参加の皆様

 新型コロナウイルス感染症の影響で2年振りの開催となった年末講演会は、2021(令和3)年12月4日(土)15時から、中央大学学員会本部会議室での対面とZoom配信を併用して行った。
 講師に信窓会顧問の永井和之中央大学名誉教授をお迎えして、「経営者の裁量」の演題で、経営判断やそれに関する裁判所の判断について具体的な事例を紹介しながらお話しいただいた。また、会社法の問題には、家族法や相続法の問題にも及ぶ事例があるという興味深いお話をされた。
 当会として、初めての試みとして、会場受講とZoom受講の方法で行った関係で在学生の皆様も多数参加していただいた。会場参加者23名、Zoom受講者24名は、終始熱心に聴講した。

画像
忘年会参加の皆様
 同じく忘年会は、同日18時から、アルカディア市ヶ谷(私学会館)に移動して行った。
 講演会でご講演いただいた永井和之中央大学名誉教授の叙勲受章をお祝いする会ともなった忘年会は、金子尚道信窓会会長の開会挨拶、ご来賓の福原紀彦中央大学前学長のご挨拶、永井先生へのお祝いの言葉をいただいた後、信窓会相談役後藤昭治前会長の乾杯の発声で宴は始まり、宴半ばでは佐藤信行中央大学副学長のご挨拶、猪股孝史中央大学法学部長のご挨拶と通信教育部の近況報告、永井和之中央大学名誉教授のご挨拶、信窓会相談役開山憲一元会長、中部ブロック長西山一夫静岡県支部長のご挨拶をいただき、さらに在学生の紹介、スピーチがあり、総勢27名が久し振りに中大通教で学んだ思い等を共有し盛り上がった。結びに、田邊正治信窓会常任副会長の中締めで1年を締めくくった。

(幹事長 溝口進一)



▲TOP